日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

商品・販売

「縁の下の力持ち」は好奇心

舞台の裏手で、楽屋のある場所や大道具置き場を「舞台裏」という。一般人にはわからない裏事情との意味にもこの言葉は使われる。 舞台裏でがんばる「縁の下の力持ち」は、元々「縁の下の舞」といわれ、甲斐のない“無駄な努力”の喩えだった、という説もある。 哲学…

ビッグデータは利益を極大化?

目と民から成る文字は「眠」である。吉野弘さんの詩『「目」の見方』にある。<民の目は眠くて/罠の中>と。目が眠りこけて横たわれば「罠」に変わるらしい。 手作りの零戦に対し、米国の戦闘機は大量生産品だった。 終戦の四半世紀後、大阪万博で<日本は規格大…

何気ない見出しでわかること

知ったつもりで読むと、思い込みとの相違を感じることがある。『“メリットわからない”4割…電力自由化』。本日の新聞記事にあった。 4月に始まった、「家庭向けの電力小売りの自由化」についてのアンケート結果が、取引監視等委員会により公表された。 電力の…

置き菓子と自販機コンビニ

「置き菓子」のオフィスグリコという会社の業績がいいと訊いた。 場所だけ貸り、お金の回収や商品の補充はすべてグリコが担う。お金の回収の不備や責任も、オフィス側には負わせない。 設置費は無料で、“リフレッシュボックス”という箱をオフィスに配置する。…

自分の人生最後の日を想定

美食家で知られたフランスの法律家ブリア・サバランさんは、有名な言葉を残している。<どんなものを食べているか言ってみたまえ。君がどんな人であるか言い当ててみせよう>。 その妹のジョゼフトさんもなかなかの人だったようだ。98歳の時、食事を終えよ…

過ちが去ることで過去になる

イラストレーター和田誠さんの父親で、音響演出家・和田精さんは“効果音の父”と呼ばれた。放送局で採用面接を担当した際、<君、へんとう腺を切っていますね>と問えば、「切りました」。 <履歴書には本籍・現住所とも大阪とありますが、ご両親のどちらかは東…

暑いからこそ凌ぐコツと知恵

毎年繰り返す猛暑には、冷たいビールや氷で冷えた酒類が定番だった。しかし、この夏はアルコール以外の飲料水がおいしく感じる。体内で水分を要求するからなのであろう。 熱中症で搬送される方が続出している。亡くなられた方も多いようだ。今のところではあ…

コーラの歴史は神秘的で美味

飲食物の摂取量により、からだへの良し悪しが言われることはよくある。しかし長年そう思わされていたことが、新たな調査データで、突如逆転するケースもある。 最近では、コーヒーや緑茶を日常的によく飲む人が、そうでない人に比べて病気などで死亡するリス…

網目のようについた溝の深さ

気温25度を上回る日が続いている。しかし、真夏の25度の暑さとはなにかちがう。湿度のちがいなのか蒸し暑さはなく、夜も更けると気温よりもひんやり感がある。 もうすぐ梅雨であるが、この4月が梅雨以上に雨が多かったため、どうもピントこない。 日本…

便利機器にはロボット機能を

『ウルトラマン』がテレビ放映されて来年で半世紀になる。本放送の平均視聴率が36.8%、最高視聴率は42.8%なのだ。登場した「ガヴァドン」という怪獣は今でも憶えている。 塀に落書きした子どもの絵が、宇宙線の異常で3次元に変化して誕生した怪獣であ…

朝のたわごと

学生時代は部活も一応やっていたが、基本的に帰宅部で、アルバイトや映画、スケートによく通っていた。映画館もスケートリンクも学校の近くにあったからなのであるが、休みの日にしか行けないのではなく、毎日行けるということに意義があった。アルバイトで…

2012年に買って良かったもの

今回の件名は今週のお題となっている。 思い起こせば、今年もいろいろ買った。 どれもこれも、愛着のあるものばかりで、決して無駄遣いではなかったと(自分に言い聞かせて)納得をしている。そして、その中でもっともお気に入りのものは? と問われれば、迷っ…

小さいことはいいことだ〜!

かつて、好景気の時代に♪♪大きいことはいいことだ〜〜♪♪というフレーズのCMが流行った。そして今は、時代の反映なのかどうか、私の中のブームでは♪♪小さいことはいいことだ〜〜♪♪なのである。数か月前から使い始めたマジックブレットというハンディタイプ…