日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

静寂の音色

台風一過の秋晴れである。青空が気持ちいい。思えば、昨年の今頃まで、こちらは夏日の連続だった。今年は、早くから秋の風を肌に感じている。

 

113 112

 

秋になると山の風景を見たくなる。そこで出会える建物や石像。どれもが自然と一体化されている。人間の手により作られたモノであるが、それぞれにこころが宿り、静かな秋の中で語りかけてくれるようである。

 

114 115 116

 

耳をすましているといろいろな音が聴こえてくる。都会ではよく見えない星が、郊外の自然の中では降るように多く見える。それと、同じことが音にもいえるのであろう。その音は、季節によって変わるはず。そして、この時期の音色はとくにすばらしいような気がしてくる。

 

117 118 119

 

広告を非表示にする