日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

三溪園

ここへはよく来ていたが、前回の入園からは十余年が過ぎている。
今回はめずらしく、身銭を切って入園料も駐車料も払った。
それが普通なのであるが、それまでは仕事で訪れることばかりであった。

せっかくの休日なのに、モデル撮影の手伝いに駆り出されることが多かったのである。
今になるとなつかしい思い出である。そして、今度は自分がカメラのシャッターを押す立場であることがふしぎである。

今までは場内をゆっくり眺めることもなかった。林の奥や丘に登ったのも初めてである。東京ドーム4個分らしいのであるが、自分で歩いてみてその広さも実感した。
今までずっと、箱庭というイメージのままであったからだ。



広告を非表示にする