日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

すごい女優さんです

ゴールデン・グローブ賞が発表され、映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のメリル・ストリープさんが主演女優賞に輝いた。なんと8度目の栄冠だそうである。

私は昨日、ちょうどDVDで『マディソン郡の橋』を鑑賞していて、彼女の演技にあらためて感動していたところだった。この作品は何度も観ているが、今回は原作の小説を読み終えたばかりだったので、今までとはちがう視点で観ることができた。主演で監督のクリント・イーストウッドさんの演出と演技も淡々としてよかったし、メリル・ストリープさんの劇中の変化はすばらしかった。

彼女のデビューから、いくつもの作品を観ているが、今も一線で活躍を続けていることがなによりもすばらしい。決して演技に力んでいるところがなく、自然体に見えるのだが、陰の努力は相当のものがあるのだと思う。これからの活躍にも大いに期待している。

それと、なによりもうれしいのが、このゴールデン・グローブ賞授賞式でYOSHIKIさんが作曲した初の公式テーマ曲がお披露目された、ということである。
クラシックをベースとしたとてもすばらしい曲で、授賞式にとてもマッチしていた。

広告を非表示にする