日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

あまのじゃくな人を見ると楽しくてウキウキしてくる

 

わざと人に逆らう言動をする人。つむじまがりやひねくれ者といわれている人。あなたの周りにこういう方はいらっしゃいますか? こういう方たちを「あまのじゃく【天の邪鬼】」というらしい。その語源は民間説話に出てくる悪い鬼で「物まねがうまく他人の心を探るのに長じるあまんじゃく」なのである。
どういう訳か面白い人ばかりを好きになる』という私のエントリでの「面白い人」こそがあまのじゃくな人なのかもしれない。

あまのじゃくは、人が右に行くといえば左に行く。孤独ではあるが、人とは違った目でものを見て、異なる判断を下すことができる。ある意味、社会にとってなくてはならない貴重な存在でもある。

 

685

 

はてなブログではたまに、はてな☆マークが複数付くことに疑問を持ったり、いらないという人もいる。また、ブックマークが付くのを好まぬ方などがいらっしゃる。私からみるともったいないと思う。できることなら、いらないとおっしゃる方から、私の方へどんどんまわしていただけるとありがたいのであるが。
そのような方のブログを拝読させていただくと、いろいろなご事情がおありのようで、その理由もよくわかる。もちろん、あまのじゃくといっしょにはできないが、いろいろなお考えの方がいておもしろい。
ちなみに、複数の☆マークに関して(私としましては)、『笑点』の座布団感覚で楽しい。私も付けさせていただいている。そして、いつもたくさん付けていただき心より感謝しております。

 

686 687

 

職場などでは、リーダー1人の能力など知れたもの。まったく異質な能力のある人間をどれだけ使いこなせるかで、リーダーの力量が決まるといってもいいだろう。
B型ぞろいのプロジェクトチームを持たされたことがある。奇人変人や、のらりくらりのタイプ。入社間もなく経験の浅い者もいた。チーム対抗となり、相手チームはベテラン中心で私と同じ役職が2人いた。幸い、B型チームの連中とはよく飲んで、遊びの呼吸(いき)はぴったりである。問題は仕事が遊びより熱心ではないということ。
ちょうどその頃、新しいもの好きな私は、デスクトップワープロ、DOSパソコンといった高価なオモチャを手に入れ使いあぐねていた。それを活かせることができないか、と考えた。競争のメインは、総売上げの前年同月比であった。売上げの大きい顧客を抱えていると、その比率はどうしても分が悪い。そのことがわかって、始める前から無理だと思い込んでいる者もいる。毎月の社内売上げ資料も、前年同月比を基に作成されている。私はその資料を家に持ち帰り、表計算ソフトを使い、視点を変えた独自の資料に作り変えた。まだ営業所にワープロもパソコンも置いていない時代であった。

 

688 689

 

目的は前年同月比を上げるためであるが、わざと目をそらせるように、シェア比の円グラフを大きく貼り付けたりした。するとどうだろう。大所ばかり抱えて、前年同月比の動きが鈍いと嘆く担当者たちも、自分の仕事のシェアの大きさに感動した。また、主力商品以外の動きのよさそうな商品もいくつかピックアップして売上げ推移を示した。みんなでこんなものが売れていたんだ、とあらためて認識もした。そして、毎日の売上げ速報を家でプリントアウトして持っていった。もちろん、グラフ入りで。チーム全体で、その速報を見るのが楽しみになってしまったのである。
そして、B型チームがベテランチームを破った。勝因は、自分たちで過小評価してい(売上げ)シェアの大きさに自信が持てたことと、気が付かないところで売れていた隙間商品を掘り起こし、そこに力を入れたこと。そして、やる気さえ出せば強いB型の習性だろうか。また、バブル期だからできたことは多かった。裏を返せば少しの努力でも売り上げを確保できていた時代であった。

 

690 691

 

日本人のABO式血液型の分布は大まかに、A型が40%、B型が20%、O型が30%、AB型が10%である。B型はB型である自分が大好きなのであるが、B型以外の80%の中にはB型を嫌う人もいる。また、B型はとくにO型の皆さんにお世話になっている。
私の好きな「にっぱちの法則」でいくと、2割のB型があまのじゃくの8割を占めるのではないだろうか。もちろん、これは私の周りだけの話であって、実際は決めつけられないかもしれないが。B型は楽天的というか楽観的で、物事のマイナス面よりプラス面を重視する。好きなことに関して自信家で、困難を困難と思わないところもある。「気がついたら、何とかなっていた」ということもよくある。
その気にならないとぐうたらであるが、自分がその気になったときの行動力は早い。思い立ったらすぐ行動するフットワークの軽さ。すぐではないと気がすまないほどである。
好奇心旺盛、新しいもの好きで情報通。興味をひかれるものがあればまっしぐらに突進していく。発想力はワクにとらわれない自由な考えかたが出来るし、気持ちの切れ替えが早い。また、堅苦しいことを嫌い、いつも自然体でいたいB型。表現の仕方もストレートで、むりして自分を良く見せようとはしない。
思いつくB型の有名人は、黒澤明監督、岡本太郎さん、イチロー選手、長嶋茂雄さん、矢沢栄吉さん。他にもたくさんいらっしゃるが、あまのじゃく度はいかがなものであろうか。  

 

692

 

B型の短所でよくいわれるのは、多分に主観的でマイペースなため、常識に欠ける行動を取りがち。たいしたことでもないのに大騒ぎして、周囲からひんしゅくを買ったり、とっぴょうしもないことをしでかしてあきられたりすることもある。そしてやっぱり、あまのじゃく。人から頭ごなしに言われたり、命令されることが何よりも嫌い。その上、意地っ張りなので、相手の意見の方が正しいと思っていても、なかなか素直に聞くことができない。たしかに、思い当たることが多すぎる。
熱しやすく冷めやすいところがあるため、ひとつのことをコツコツ進めていく忍耐力に欠ける面がある。気分が乗っている時と、そうでないときの差もかなり激しく、安定性にかけるところも。それでもB型は、短所さえも誇りに思っている。女の子から大嫌いと言われたことも一度や二度ではない。
なんと言われようとかまわない。自分が生きたいように生きて、その結果100人中90人に嫌われても、5人か10人くらい自分のことを理解してくれる人がいればいい。そういう人を大切にして生きたい。
なぜか、自分の懺悔みたいになってしまったが。もちろん!! 私もB型である!!!

 

広告を非表示にする