日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

とても居やすい場所

なんの変哲もない森林公園である。暑い日差しの道路から、秘密の扉のような入り口がある。入ってすぐのところのベンチに座ると、そこはもう別世界である。

 

f:id:tomii23:20130821160123j:plain

まず、ここでiPodの音楽を聴きながら缶ビールを飲む。好きな曲とオーバーラップするように、鳥や虫の声、木々の囁きも聴こえてくる。

 

f:id:tomii23:20130821160254j:plain

f:id:tomii23:20130821160744j:plain

光と影の織りなす幻想的な空気を感じる。あとで、写真を見るとそれらしきものはまったく見えないが。きっと、ほろ酔いの幻覚なのかもしれない。

 

f:id:tomii23:20130821161024j:plain

f:id:tomii23:20130821161248j:plain

実は、ここへ来てまともに写真を撮れたことがない。「うわぁぁ、いいなぁぁぁ!」との気持ちだけが先行しているからなのであろう。

 

f:id:tomii23:20130821163122j:plain

f:id:tomii23:20130821163722j:plain

光と影が中和して、園外の暑さを忘れさせてくれるからいいのかもしれない。たまに行き交う散歩中の人々も、とてもいいお顔である。

 

f:id:tomii23:20130821161011j:plain

この夏はいろいろなところへ出かけたが、自分の一番居やすい場所で過ごすのもいいものである。今週のお題「2013年、夏の思い出」にちょうどいい。

広告を非表示にする