日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

東プロムナードと佛導寺

最近、大和市(神奈川県)に野暮用が何度かあり、ふだんは車で通り過ぎるようなところを歩いていた。目線も変わって新鮮な風景が目に入り楽しめた。

 

f:id:tomii23:20130820142102j:plain

f:id:tomii23:20130820151852j:plain

f:id:tomii23:20130820142233j:plain

f:id:tomii23:20130820142932j:plain

ここは大和駅東プロムナードである。大和駅は、小田急江ノ島線がガード上、相鉄線が地下でと交差している。小田急江ノ島線を境にプロムナードが東と西に分かれる。この遊歩道では、骨董市やお祭りがよく催される。元々は、相鉄線の線路が敷かれていたが、地下に潜ることによりこのプロムナードが完成した。

f:id:tomii23:20130824073808j:plain

とても歩きやすいし、座れるところも多い。私の場合は、西プロムナードをよく利用しているが、東の方はほとんど使わなかった。今回は東プロムナードの切れ目の先に、目的の佛導寺があった。

 

f:id:tomii23:20130820144125j:plain

f:id:tomii23:20130820144210j:plain

f:id:tomii23:20130820144503j:plain

f:id:tomii23:20130820143941j:plain

 佛導寺は新緑山一心院と号す浄土宗のお寺。本尊は貞享3年(1686年)に作られた阿弥陀如来像とのこと。境内にある梵鐘、慶長年間の墓、徳本念仏塔、坂本家の墓は大和市の重要文化財(有形文化財)に指定されている。梵鐘は元禄11年(1698年)に作られたもので、大和市内では最も古い梵鐘になるとか。じっくりと見てきたが、鋳造からなんと315年もたっている鐘であった。

 

f:id:tomii23:20130820144002j:plain

f:id:tomii23:20130820144334j:plain

f:id:tomii23:20130820144349j:plain

f:id:tomii23:20130820144623j:plain

暑い中でも、お寺をゆっくり散策していると、涼しさが感じられる。佛導寺へ訪れるのは初めてである。車ではこのまわりを数えきれないほど走り回っているのだが。駅から少し歩くが、徒歩で見られる風景は格別である。そして、最近何度か通っている大和駅前の焼鳥屋さんで、冷たい生ビールを飲みながら余韻を楽しむこともできた。実はこれが主目的だったりする。(^^;

広告を非表示にする