日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

舞い込む被写体

写真を撮り歩いていると、ねらう被写体とまったくちがう特別ゲストの現れることがある。そのどれもが人懐っこくて、思わずシャッターを押していた。

 

f:id:tomii23:20120815121411j:plain

f:id:tomii23:20120815121106j:plain

このとぼけた鳥はなんだろう。孔雀みたいな感じもあるのだが。一年前の野毛山動物園(横浜)でのことである。あの日も暑くて、動物たちはゴロゴロと横になっているだけ。シャッターチャンスも少なくて、手持ちの缶ビールでも飲んで帰ろうか、という矢先に出会った。なぜだか、私のあとをずっと着いてくる。ベンチに座りビールを飲み始めても、私のそばを離れない。近くの家族連れが餌を振る舞ってくれても、すぐに私のところに戻ってくる。この鳥を撮ろうと、カメラを構える人もいたが、私の元を離れないので、結局私とのツーショットで写っていたのではあるまいか。私もこの子を撮ろうとしたのであるが、近すぎてうまく撮れなかった。

 

f:id:tomii23:20120916112241j:plain

f:id:tomii23:20130718102817j:plain

花を撮ろうと構図を決めていたら、突然に蝶と蜂が参加してくれた。こういうサプライズはありがたい。

 

f:id:tomii23:20121105111113j:plain

 f:id:tomii23:20121105111235j:plain

f:id:tomii23:20121105112351j:plain

昨秋の山下公園である。やはり、ベンチに座って缶ビールを飲んでいたら、かもめと雀がすぐ近くに寄ってきてくれた。かもめがこんなにかわいい姿をしているとは思わなかった。雀は近くに来てくれるのであるが、すぐに位置を変えてじっとしていない。でも、目の前のイスに止まり、片足を上げるかわいいしぐさをご披露してくれた。

 

f:id:tomii23:20121008133835j:plain

この柵の前に近づいたら、奥にいた牛が急に寄って来た。そして、シャッターを押してくれというようなポーズになった。

 

f:id:tomii23:20121124101251j:plain

犬を連れて散歩しているご夫婦とすれ違いざま、撮影をお願いしたら、ワンちゃんが自分の意志でポーズを決めてくれた。

 

f:id:tomii23:20121127115753j:plain

f:id:tomii23:20121124114505j:plain

上の写真は、紅葉で有名な鎌倉のお寺であった。石像の撮影をしていたら、ネコちゃんがやってきて、私のそばで居眠りを始めた。下は、相模湖の湖畔の飲食店である。湖の撮影をしようとしたら、それを見ていたお店のネコちゃんが寄って来た。

 

f:id:tomii23:20120917084348j:plain

この人面魚は佐渡ヶ島で撮ったものである。撮影をしようとしたらすぐに、顔を見せるように正面へと泳いできたのでビックリ。

 

f:id:tomii23:20121201111753j:plain

f:id:tomii23:20121124133224j:plain

どこの池の鴨くんたちも、すごく人懐っこい。人の姿を見ると近くに寄ってきてくれる。

 

f:id:tomii23:20121127135648j:plain

この白い鳩は鎌倉の鶴岡八幡宮にいた。このときだけでなく何度となく訪れても、気さくに出迎えてくれる。

 

f:id:tomii23:20120910155907j:plain

最後にこのベンチは、私のお気に入りの居場所である。この夏はまだ行っていないが、暑い日でもここに座るとすごく涼しくて気持ちがいい。めったに人も通らないので、この自然の中に人間は自分ひとりなのでは、と思わせてくれるのである。また、静寂の中の、自然の豊かな音もたっぷりと楽しめる。それなのに、たまにヘンなおじさんが隣のベンチに座り、私に話しかけたそうにしている。私は無言でカメラのセットなどを始めると、手持無沙汰の様相で引きあげていく。鳥、昆虫、動物、犬、猫、魚より、人間が苦手なのかもしれない。私って。

広告を非表示にする