日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

ひまわりが満開

座間市(神奈川県)・栗原のひまわり畑はもうすでに満開である。例年に比べてまだ早いかな、と心配したが、この暑さのせいかちょうど見ごろになっていてくれた。

 

f:id:tomii23:20130718095936j:plain

  

f:id:tomii23:20130718100651j:plain

 

f:id:tomii23:20130718095256j:plain

 

f:id:tomii23:20130718100854j:plain

 

早朝の雨も上がり、のどかな気持ちで花をながめていたら、軍用機が低空飛行で飛んできた。また真夏の晴天がもどってきた。向日葵という文字のごとく、ひまわりと太陽はよく似合う。

 

f:id:tomii23:20130718101141j:plain

 

f:id:tomii23:20130718100920j:plain

 

f:id:tomii23:20130718102810j:plain

 

f:id:tomii23:20130718102714j:plain

 

下の写真で手を広げている女性から、写真を撮ってと頼まれた。彼女の手には、カメラではなくSDメモリカードが握られていた。彼氏?のカメラでは物足りないので、私のカメラで撮ってほしいとのこと。

SDカードが使えるのは、単焦点レンズ(50mm)を装着していたサブ機だけなので、それで撮ることにした。両手を上下左右に大きく広げたポーズで、全身を入れてほしいというリクエストのため、うしろに下がりながら苦労して撮った。すべて彼女のみの写真ばかりで、カップルの2ショットは必要なかったようだ。

 

f:id:tomii23:20130718102137j:plain

 

f:id:tomii23:20130718095206j:plain

 

f:id:tomii23:20130718102756j:plain

 

f:id:tomii23:20130718121122j:plain

 

座間市のひまわりは有名らしく、別の地区の畑もこれからにぎわうことであろう。できれば、そちらにも出かけてみたい。出かけるのが忙しいせいか、今週のお題にもある「夏に読みたい1冊」がなかなか読めない。その本とは『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』である。読んでいておもしろいのであるが、2段組みで700ページもある。このぶ厚さは、iPadやNexus7よりはるかにがさばり、外出時に読むことができない。

 

f:id:tomii23:20130718125602j:plain

 

f:id:tomii23:20130718125427j:plain

 

f:id:tomii23:20130718121401j:plain

 

f:id:tomii23:20130718114247j:plain

 

広告を非表示にする