日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

初冬のドライブ

初冬を感じながら、神奈川の秦野にでかけてきた。
そして、初めて訪れる場所ばかりを3ヶ所ハシゴしてきた。
秦野に向かう国道246号で、秦野手前のトンネルを抜けると、富士山の大きな姿が突然現れる地点がある。天気はよかったが空気の澄み具合で、見られるかどうか心配であった。
そしてその地点にさしかかった。くっきりとではないものの姿の確認はできた。
頂上のあたりは雲に覆われていたが、久しぶりにお目にかかれてうれしかった。

まず、最初に訪れたのは、秦野戸川公園である。
大きな吊り橋があり、自然に恵まれた広大な公園であった。
公園のパーキングに車を入れたが、他の車のほとんどの方たちは登山姿で、公園に背を向けて山に向かって行った。この地は古くから丹沢登山口として知られているとのこと。
家を出るときの気温が3度であったので、登山はたいへんだと思うが、ご本人たちは今の季節がよいのかもしれぬ。

次に向かったのは震生湖(しんせいこ)。
その名のとおり、1923年(大正12年)9月1日の関東大震災によってできた湖である。私がこの湖の存在を知ったのはつい最近のことである。
林の中から突然現れるという感じで、趣のある湖である。
隠れたる名所といってもいいであろう。

当初の予定ではこの2ヶ所で帰るはずだったのであるが、こちらに向かいながら出会えた富士山が気になってならない。iPadで検索をしてみたら、震生湖から車で5分ほどの中井中央公園で見られるとのこと。さっそく向かって、展望台に登ってきた。


広告を非表示にする