日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

スリリングでおもしろい昼ドラ

月曜から金曜の(昼過ぎの)連続ドラマを偶然に観て一気にハマッてしまった。
それから、録画で毎日楽しみに観ている。『赤い糸の女』という作品なのである。

その発端となった何話目かで、マナカナの三倉茉奈さんが、いっしょに暮らす(女子大で)親友の婚約相手である瀬川亮さんに口説かれ、ベッドインをしてしまうというシーンがあった。NHKの連ドラなどでも、清純な役しかみていない私はいったいなにが起きているのだろう、と信じられなかった。

そして、彼女は昼ドラ定番のドロドロな世界にたっぶりと浸っていく。とくに、幼なじみで整形美人の奥村佳恵さんが絡むと茉奈さんの人生がどんどん転落してしまう。女子大で親友の上野なつひさんを死なせてしまうきっかけを作ったり、卒業後も、奥村佳恵さんとの悪縁を断ち切りながら、一流企業就職で楽しく過ごせていたと思いきや、衝動買いが高じてカードでの借金まみれ。

その窮地に乗じてまた登場するのが奥村佳恵さん。彼女の企みで、今度は売春までさせられる茉奈さんである。それからも、ドロドロのできごとが続いているのだが、もう目を離せない状態になっている。

とくに、少しの間 出てこないなと思っていた奥村佳恵さんが、瀬川亮さんと手を組んで現れたり、上野なつひさんの姉の小沢真珠さんが立ちはだかったりとすごい展開なのである。そして自分でもおどろいているのだが、ドラマや映画で、これほどまでに悪役の人たちに親しみを覚えるのが初めてで、ふしぎな気持ちでワクワクしている。ドロドロの愛憎劇なのであるが、出演者たちのキャラがおもしろくて、コメディの要素まで感じさせられる。

広告を非表示にする