日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

大スターの正体は?

職場から車ですぐのところに小さな川が流れている。
仕事へ出かけるたびに、よく通りかかるのだが、その川の名前もまったく気にしていなかった。ところが、あることに気がついて、川の名前を確認して、インターネット検索で疑問が解けた。

なんにもないようなところに、朝早くから大きな高級一眼レフカメラと高級レンズをぶら下げてうろうろしている人たちをかなり見かけたからだ。いったいどこでなにを撮影しているのか、まったくわからなかった。

そのカメラマンたちが、私の仕事で抜け道に使う小さな橋のまわりに、集結していたからだ。その道は前から使っていて、散歩する人たちも川をながめて足を止めていることは知っていた。なにがあるのかわからないが、とくに興味もなく車で通過していた。

それが、ここ最近ですごいことになっている。
数十台の高級カメラやプロ用の大きなビデオカメラまでが、橋の周りで川のナニカに向かってレンズを固定しているからだ。撮影者たちの目も真剣である。

そのときは、インターネットで被写体である大スターのことはわかっていたが、私はまだ見たこともなく、撮影者だけしか確認できていなかった。
それが先日、私も肉眼でしっかりと観ることができたのである。

その川の名前は恩田川。大スターの正体はカワセミである。
丸い頭に長い嘴で、体は小さいがなかなか魅力的である。
これほどまでに人気があることを本人(鳥?)は気がついているのだろうか。
人間たちが大騒ぎしているのも気にせず、写真写りがよくなるようなポーズで、じっくりと佇んでいる。

それをみているだけで、なんだか私もあの大スターのファンになりそうである。

広告を非表示にする