日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

虫がいい。虫酸が走る。虫の息。虫がつく。虫が好かない。虫が知らせる。虫も殺さない。虫の居所が悪い。蓼食う虫も好き好き。一寸の虫にも五分の魂。飛んで火に入る夏の虫。• • • • • • • • • • • •

虫に関することわざがとても多い。
夏のこの時期にもいろいろな虫が飛び交い、まとわりつかれて困ることがある。

少し前、朝の通勤電車の中で立っていたら、うしろの男性から声をかけられた。なんでも私の後頭部の髪の毛に、虫がくっついているとか。言われるまま、手で追い払ったらいなくなったらしい。
「もうだいじょうぶです」と再度ご丁寧に教えて下さった。

それで解決か、と思いきや、ホームに降りて乗り換えに歩く途中、私の首の後ろ側でゴソゴソと虫らしきものが動いている。頭にいた虫を手で追い払ったとき、下に落ちずワイシャツの首の部分の中に落ちたらしい。

こういうことだけでなく、とにかく私は虫に好かれているらしく、真っ先に大量の蚊に刺されることもよくある。こちらは避けているのに虫が寄ってくる。

こういう場合のことわざは、縁起が良いということなのであろうか。
この夏も、虫に好かれて困っている次第である。

広告を非表示にする