日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

好きなクリスマスソング

クリスマスソングの定番というと、山下達郎さんの『クリスマス・イブ』が有名なようであるが、私はこの曲に馴染みはない。よく歌って盛上ったのは、稲垣潤一さんの『クリスマスキャロルの頃には』であり、聴いていてクリスマスのイメージを強く感じるのは、浜田省吾さんの『MIDNIGHT FLIGHT −ひとりぼっちのクリスマス・イブ』である。また、B'zの『いつかのメリークリスマス』もよく聴いていた。

ラジオや有線などからなにげなく流れてうれしくなるのは、松任谷由実さんの『恋人がサンタクロース』で、子どもの頃から好きだったのは、ビング・クロスビーさんの『ホワイト・クリスマス』。それと、これぞクリスマスと浮かれてしまうのが『Santa Claus Is Comin' To Town(サンタが町にやって来る)』。そういえば、この曲を今年はまだ一度も聴いていないような気がする。

クリスマス間近から本番の間に、たくさんのクリスマスソングを楽しんでおかないと、損した気がしてたまらない。

広告を非表示にする