日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

今って

昨年末から今年の初め、映画「アバター」の3Dにおどろいていたら、今は映画はもちろんTVやPC、ビデオカメラなど 猫も杓子も3Dだらけになっています。

PCのTV電話を体感してみても、遠くにいる友人の表情がよくわかるので、電話みたいに言葉を多く発しないで、テレパシーでお話をしているような気持ちです。

メールが来たら、すぐ返信せずにいられない「即レス症候群」。今中学生の生活に大きな影響を及ぼし始めているとか。

ネット検索をしてみると...
相手から無視をしたと思われることを恐れ食事中はもちろん、風呂やトイレでもケータイを手放さずいつも1分以内に返信し食事中でも5分ほどで送る事に神経を使っているとか。

「即レス症候群」といえば、ML(メーリングリスト)創生期の我々もそうでした。レスの内容はまったく決まっていなくても、頭より先に指が動いていました。(爆)
ある意味、今の子が携帯に縛られる以上にEメールへの執念がすごかったかも。

今の子どもたちは、おいしい味といったら添加物しか知らない。
現実に起こりつつある事態でしょう。

いい歳をした私も、コンビニ食品の包装ビニールに記載された添加物の多さに、こわさを感じながらもおいしくいただいているのだから。

広告を非表示にする