日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

架空の老人たち

世界一の長寿国なのに。
外国から日本はどのように見られているのでしょう?

年金の振込みをストップするには、亡くなったあとの家族からの自己申告が必要らしいです。その申告をしなければ調査なしで、いつまでも振り込まれるとか。

遺族はストップさせないように、悪知恵をしぼる必要もないようです。
今回の発覚でも、各遺族どうしが連絡し合って同じことをやっていたのではないでしょう。そうしやすいシステムだったからですね。

国民からのアクション(申告)待ちだけで、(亡くなった人の)膨大な年金を何年も払い続けているだから。怠慢もいいところです。

税金や年金を少しでも滞納すればすぐに督促するくせに、こういうところがまったく無防備なのだからあきれます。

当の本人の老人たちはこの事態を天国から眺めてなにを思っているのか興味があります。

広告を非表示にする