日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

生活・娯楽

あぶないふたり

私がネットの中で初めて知り合った人。それが師匠である。ネットはデジタルやバーチャルの世界、との意識が強かったが、師匠とのお付き合いは超アナログなのである。それは、『 ♪ 俺らはロムラー ~~』にも書いたが、ML(メーリングリスト)で書き込むハメ…

縁のない所

サンリオピューロランド。口に出して言うと、舌を噛みそうな名前だ。期限切れ間近の割引券をいただいたのであるが、自分たちには必要のないものである。ちょうど、行きたいという人がいたので差し上げようとしたら、場所がわかりにくそうであった。 私はここ…

みんながハマショー

「広島出身のミュージシャン」をネット検索してみた。吉田拓郎さん、浜田省吾さん、原田真二さん、矢沢永吉さん、世良公則さん、吉川晃司さん、もんたよしのり さん、奥田民生さん、デーモン小暮閣下・・。まだまだ、いらっしゃいますが、私の独断で抜粋して…

楽しむ人たちと抜け目のない鳥たち

先月までの人口密度が薄れた江ノ島では、各々に散歩や海を楽しんでいた。海の間に現れた砂浜から見る風景もなかなか新鮮である。 真夏ではゆっくりと味わえない水遊びは、今だけのはしゃぎ時。眺めているだけでも和めてくる。 人たちはおだやかで微笑ましい…

とにかく9月がスタートをした

9月の初日。猛暑日の気温をかんたんに超えた。ちょうど日曜日であり、子どもたちの夏休みは、この日が最後であったのかと思ったら、そうでもないようである。夏休み期日が短縮になったりと、学校によってまちまちらしい。 近くの幼稚園児は先週から登園して…

夏休み最後の日曜日

いつもと同じ日曜日なのに、夏休み最後の日曜日となると、なにかがちがうような気がする。それは、子どもの頃からの郷愁なのかもしれない。 あいにくの雨で、それまでの高気温との落差もあり、車のエアコンに寒さを感じて切った。そして、雨でも子どもたちが…

夜空に万華鏡

わが家から最短距離の花火大会が毎年8月末に行われる。これが夏の終わりを告げる最後の花火ということ。私は自分が動いて花火を見に行こうとは決して思わないタイプの人間である。数十年前に何度か行ったが、あの人の多さにはあきれるだけであった。 まして…

この夏の徘徊

今年は5月に何度か宿泊旅行をしていたので、その先はおとなしくしていようと思っていた。しかし、6月から今になっても宿泊と日帰りで、あちらこちらをうろうろしているようだ。本人には自覚がないのであるが、写真が残っているのでおそらく・・・。 初めて…

過ぎゆく夏

まだまだ暑い日は続くであろう。それでも、今年の夏は移ろいでゆく。夏だから出会える人たちや風景。暑い秋を迎えても、夏とは趣が異なる。 昨年9月の半ば、旅先の新潟市では道路の気温計が37度を示していた。しかし、その後の短い秋を挟み、大雪に埋もれ…

かいすいよく

片瀬西浜海水浴場(神奈川県藤沢市)に行ってきた。江ノ島をはさんで鎌倉寄りは片瀬東浜海水浴場である。どちらに行ってもよかったし、鎌倉の海でもかまわなかったが、一番手前だったこの場所の駐車場が空いていたので、ここに決めた。 このあたりだと、海で泳…

涼を求めて

2週間ぶりの猛暑日が始まった。なにか涼しくなれることはないか。自宅から小一時間ドライブしたら、ちょうどいい場所を発見。やはり、水が見たいとの欲求が出ていた。 それにしてもきれいな水の色である。どうしたらこうなるのだろう。まず、写真ではこの色…

トンボ&水遊び

ちと古い表現ではあるが、まるで佐々木小次郎の燕返しの如く素早い網の動きで、勢いよく飛び交う2匹のトンボを捕えた。カゴの中のトンボを見ようと、幼児たちや若いパパとママたちも寄ってきてながめながら感激している。トンボは目の前でたくさん飛んでい…

静かな公園とにぎやかなお祭り

この7月後半は涼しい日が多かった。早い梅雨明けのあと、猛暑の続いたのが嘘のように、雨もよく降る。 気温は低めであるが、晴天の日差しはまぶしい。子どもの水浴びが気持ちよさそうでうらやましい。 時間帯によるのか、日曜の公園はのんびりできて落ち着…

大和阿波踊り2013

神奈川県大和市でおこなわれた阿波踊り大会は早いもので第37回になるそうだ。こちらの地に職場があったため、私もなんらかの関わりはあった。協賛金を払ったり、写真コンテストの審査や入賞作品の展示などのお手伝いをした。しかし、ゆっくりと観たのは今…

猛暑の公園

公園でのんびりしていたら「35度を超えました」とのアナウンスが入り、熱中症の注意を促していた。車からの車外温度の数値は39度や40度を指していた。 それにしてもこの夏の気温は、3年前に猛暑で大騒ぎしていたあの夏を超えそうなペースである。 こ…

7月の祭り

平塚の七夕祭りに訪れるのは数年ぶりである。この日はとても風が強くて、飛ばされた飾りがあったかもしれない。 バブル期よりは日数や規模の縮小もあるが、商店会の方たちのがんばりを感じさせられた。とくに、ビールや食べ物を安く提供されているのに感謝で…

遊園地

昨日、十数年ぶりに遊園地へ行った。 久しぶりのわりには、それほどの変化もなく、懐かしかった。 私の一番の想い出の遊園地といえば、多摩川園であろうか。 子どもの頃によく連れていってもらった。お化け屋敷や菊人形が忘れられない。 他にもいくつもの遊…

おじさんたちのテーマソング

私が30代の頃、毎晩のように飲み歩いていた。たいていは職場の飲み仲間とのハシゴ酒であったが、カラオケのときなどは高校生の女の子もよく付き合ってくれた。職場ビルの下にあった喫茶店でバイトをしていた子たちである。 バブル絶頂の時期であり、カラオ…

カラオケ昨今

今のカラオケランキングを見てみると、AKB48人気が突出してすごいのかなと思っていたが、最近の流行歌だけではなく何年も前の楽曲もよく歌われているようである。 ジャンルやアーティストも広範囲で、私たちの聴き馴染みの曲も定番として残っている。カ…