日日平安part2

日常を思うままに語り、見たままに写真を撮ったりしています。

スポーツ

「がんばれもん」から「にこにこもん」へ

この時期、カメラを持って出かけようと思うと行き先に迷う。思い当たる場所もあるのだが、どうせなら紅葉になってから、とブレーキがかかる。とりあえず、幼稚園の運動会に行ってきた。この夏、手に入れた一眼レフには18~200mmのズームレンズしか使…

うれしい優勝

ゴルフの石川遼選手が2年ぶりにツアー優勝をした。 アマチュア時代の2007年にツアー初優勝して以来、10代で快調に通算9勝を果たした。それが、20代に入ってなかなか勝てなかった。そして、先日(11/11)2年ぶりとなる待望の優勝が実現した。苦労し…

勝ち抜くための「弱者救済システム」はもういらない

プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)には納得できない。 他のスポーツ界をみても、こんな「弱者救済システム」など存在しないのではないか。 今季のCSは終了して、セパの両リーグは優勝チームが勝ち残ったが、それは当然のことで、わざわざCSでその…

ニッポンの栄光と汚辱

ロンドンオリンピックで連日、日本人選手の活躍には頭が下がる。 獲得メダルの数も多い。金の数が少ないなどと論ずる俄(にわか)評論家もいるようだが、それは選手自身がどう感じるかで、部外者が口にすることではない。逆に、銀と銅が多いということは、次…

開幕投手の怪!?

○某2年目投手の昨季、19試合に登板して6勝6敗。オープン戦はここまで2試合に登板し、11回を投げて6失点、防御率4.09の成績。○日本ハ*の開幕投手候補は昨季11勝の武*勝、同14勝のケッ*ルを加え、3人に絞り込まれていた。○栗*監督は記者会見で、「実績だ…

売れない格安

格安ブームの感がある日本人大リーガーたち。 松井秀喜選手も今現在、所属先が決まらず格安で売り込むような記事が出ていたり、福留選手は新球団が決まって昨季の年俸から10億円ダウンとか。逆に、福留選手の年棒が11億円もあったことにおどろいたが。今…

わからんちん会見

プロ野球の某球団、巨○のあの会見はいったいなんだったのだろう。 この11日に、K代表兼ゼネラルマネジャーが○売新聞グループ本社会長W会長の人事介入を「会社のコンプライアンス(法令順守)に大きく反する行為」として、報道陣を集めて仰々しい会見を開…

不明瞭な優勝

プロ野球の今季、パリーグはぶっちぎりでソフトバンクの優勝が決まった。 監督、選手、スタッフ、そしてファンのうれしそうな顔が何度もテレビに流れていた。 それを観ながら、不可解な思いがあふれてきた。今、この時点で(リーグ)優勝をよろこんでいても、…

数字から見えてくるもの

以下は、同年代3投手の今現在の成績です。この数字で、プロの先輩である田中将大投手の成績はとにかくすばらしい。甲子園で投げ勝った斎藤佑樹投手が田中投手から学ぶものとしては、まずタフさではないだろうか。斎藤投手は高校、大学とタフさが売り物であ…

「持っている」の勘違い

「持っている」の語源ってどこからきているのでしょうか。 サッカーの本田選手なども言っていたように思いますが、やはり印象が強いのはWBC 2009でイチロー選手が決勝で勝敗を決する一打を放った試合でのインタビューである。今ではルーキー斎藤佑樹…

3時間半の制限時間

震災や電力不足の影響で遅れたプロ野球の開幕が、3時間半ルールというものを引っさげて、両リーグで同時スタートした。昨季、両リーグで16試合だった引き分けが、今季は開幕1週間弱で早くも4試合。 セリーグだけですでに3試合の引き分けである。かつて…

悲運の不知火型

雲龍型に比べると歴代の不知火型横綱は悲運だといわれる。 賜杯なくして涙の優勝を飾った白鵬は、協会の大きな問題の中で63連勝を記録したり、これからも心技体が充実した相撲を期待させてくれている。 その白鵬にまさかこういうかたちで悲運が襲ってくる…

ハンカチとハニカミ

春季キャンプを前にしたプロ野球界も今は佑ちゃんフィーバー一色の感があります。まだ、プロとして一球も投じる前から大騒ぎし過ぎではないかと思えるほどです。それに応えるかのような球団や本人のリアクションにも(サービス精神はわかるのですが)違和感が…

次から次へと

11月最後の週もめまぐるしくいろいろなことが起きています。北朝鮮による韓国・延坪島(ヨンピョンド)砲撃事件が23日午後2時半すぎで、25日未明には海老蔵さんが港区西麻布の飲食店でトラブルから殴られて重傷を負った。26日には松井稼頭央内野手が…

いやぁ〜 残念 惜しかった

昨日、めずらしく大相撲をテレビで観た。リアルタイムのテレビ観戦はいつ以来だろうと記憶をたぐると、今年の初場所で朝青龍が優勝をしてガッツポーズをしたシーンを思い出した。考えてみると、今年はまだ朝青龍が相撲をとっていたのである。その場所の13…

「流出」から「史上最大の下克上」

この一週間での出来事は本当にすごかったです。それまではホンの数分だけの編集モノを少数の関係者だけにもったいぶってみせて、今後はもうみせないというような見解だったのに、流出で40分以上のモノが国民に晒されてまさにおどろきでした。もっとすごい…

プロ野球はねじれ現象?

今は、日本シリーズ熱戦の真っ最中です。このシリーズを称して「内弁慶対決」といわれているのがおもしろい。どちらもホームグラウンドの試合に強く、中日は53勝18敗1分と35もの貯金です。またロッテもホームの成績は44勝26敗の貯金18で、今季パ・リーグで…

ふと観た引き分け試合

先週、TVのチャンネルをかえていたら阪神VS中日の試合を見つけて、延長引き分けの最後までTV観戦をしてしまいました。途中経過はわからないのですが、阪神は野手を全員使い果たし主力選手もベンチに引っ込んでいました。城島捕手もすでに交代していて…